検索
  • kenji kawara

大酒家のビタミン欠乏症の予防の推奨は?

大酒飲みでほとんど食事をとらないような食生活の場合、ビタミン欠乏症をどのように予防すべきなのでしょうか?

参照すべきガイドラインなどがあるか調べてみました。


※実例をもとに、架空の症例提示をしています


【症例】

80歳男性

アルコール


【既往歴】

高血圧症

巨赤芽球生貧血


【内服歴】

フォリアミン


【Clinical Question】

大酒家のビタミン欠乏症の予防の推奨は?


【私的結論】

・ビタミンB1 100mg/day

・ビタミンB6 2mg/day

・葉酸     400mcg~1mg/day

の補充をすることを推奨とする


【目標の栄養管理】

カロリー:35-40kcal/kg/day

タンパク質:1.2-1.5g/kg/day


【確認すべき検査所見】

●ヘマトクリット値またはヘモグロビンの減少

●異常なアスパラギン酸アミノトランスフェラーゼとアラニンアミノトランスフェラーゼ

●アルブミンの減少

●葉酸とビタミンB12レベルの低下

●異常な電解質とクレアチニン

●カルシウム、マグネシウム、およびリン酸塩のレベルの低下


【感想】

・大酒家に生じる「ウェルニッケ脳症」などは有名ですが、予防方法はあるのか調べてみました。目立ったガイドラインはなく、今回はuptodateのみの参照となりました。

・やはり、「ビタミンB1」「ビタミンB6」「葉酸」に関しては、予防的に摂取してもらうのが良さそうです。

・そもそも食事で自然と摂取できることが理想的ですから、患者さんとご相談しながら方針を決めることになりそうですね


【参考文献】

  • uptodate "Nutritional status in patients with sustained heavy alcohol use" 2021/4/23取得


#アルコール多飲 #大酒家 #ビタミン欠乏

0件のコメント